アングレス90のレビュー!使い方や効果などを解説。とんでもない代物だった

イタリア発のとんでもない代物を買ってしまった…

マジで本当に超オススメ。

ステータスを「高重量」ではなく「効かせる」ことに全振りしたアタッチメント。

その名も

アングレス90【Angles90】

これがどういったものなのか開封していきましょう。

開封

このようなバナナ型のグリップが二つ入っています。

これがアングレス90

せっかくなので色んな角度から写真を撮ったので見てください。

シートベルトのような素材のバンド。

バンドの出る方向を変えられるので、種目によって握りやすいほうを選択できます。

再度にはスリットが入っているので、そこにバンドを引っかければこのような使い方も可能!

オールラウンダーですねー。

グリップ形状は中央部分が少しくびれていますので、指をそこに引っかけることでホールドしやすくなっています。

詳細

内容物:アングレス90グリップ×2

素材:樹脂のような硬めの素材

耐荷重:2本で360kg

耐荷重が360kgまでOKなので、ほとんどの人にとって必要十分です。「不安だよ!!!」という方はたぶんハルクかロニーコールマン。

 

楽天やアマゾンの評価もかなり高いようです。

使い方の参考例

じゃあこれはどのように使うの?ということで

本家から画像をパk・・・お借りしてきました。

【チンニング(懸垂)】

【ラットプルダウン】

【ベントオーバーローイング】

【シーテッドローイング】

【その他】

  • 肩中部を鍛える「アップライトローイング」
  • 二頭筋を追い込む「ケーブルアームカール」
  • 三角筋後部を鍛える「フェイスプル」
  • 三頭筋の大人気メニュー「プッシュダウン」←これはちょっとやりにくいので普通にトライセプスロープ買ったほうがいい。

など、数多くのメニューをこなすことが可能。

次にアングレス90がもたらすメリットを紹介します。

メリット

  • 可動域をより広く確保できる
  • 様々なトレーニングに使える
  • ケガをしにくくなる
  • マシンでも使用できる

可動域を広く確保できる

バー形状のものは、挙動中にバーが体に触れたりすることで可動域を制限されて「最大限の可動域を確保できない」ということがあります。

アングレス90を使えばバーと体の間にバンドの長さ分の空間を確保することが出来るので、「可動域最大限まで引く」ことが可能

収縮が大事なトレーニングにおいて、これはかなり大きなメリットとなります。

あんこ親指

効かせたい筋肉にピンポイントで、しかもかなり効果的に効かせることが出来ちゃうの

様々なトレーニングに使える

たとえばラットプルダウンという種目にしても、マググリップという様々な形状のグリップを使うトレーニーは多いかと思います。

これらは手幅や関節の角度が固定され、それによって効かせたい部位をピンポイントで狙うことができます。ジムにもよく置いてありますし大人気ですよね。

ところが、グリップの位置が固定されているが故に、腕の長さが違ったりして万人に効果的なものであるとは言いづらいのも事実です。

アングレス90は、ストレートバーが一本あれば自在に手幅を調整できるので、その自由度が桁違い。

また、手首の角度も固定されないので、様々な角度からアプローチをすることが可能。

つまり、アングレス90が1つあるだけでマググリップセット(10マン以上する)の代用とすることができます。

私はホームジム用にマググリップを購入しようとしていましたが、アングレスちゃんをお迎えしたおかげで多大な出費を抑えることに成功したのです。

ケガをしにくくなる

マググリップのように関節の角度を固定されているというのは「力を出しやすい」というメリットがある反面、無理な力の入れ方をしたり、関節に強い負荷がかかってしまいますと、それが原因でケガに繋がってしまう可能性があります。

その点、関節の可動域を無理のない範囲内で自由に変化させることができるアングレス90はケガの防止に大いに役立つことでしょう。

あんこジト

筋トレを長く続けたいなら、ケガのことを考えたトレーニングが必須だよ。ケガしたら痛いもん。あーしも肩ケガしてしばらくトレーニングが出来なかったことがあるけど、治るまで大変だった。

マシンでも使用できる

ジムでのケーブルはもちろんですが、マシン類でも使用することが出来ます。

ハンドル部分にアングレス90を装着すればOKです。

おもに背中や三角筋後部用のマシンで大活躍することでしょう。「同じマシンなのに効き方が全然ちがう!」と驚くことになると思います。

あんこ正常

コンパクトで軽いからジムへの持ち運びも超簡単

まとめ

トレーニングの幅が広がる!

ケガも抑えられる!

ジムでも使える!

そして安い!!!

これを買わない理由、なにかある???