【持ち物編】ジムに持って行くもの一覧

「ジムには何を持って行けばいい?」

今までジム行ったことがない人は、そもそも何を持っていけばいいかわかりませんよね。ここで予習をしておきましょう。

様々な形態のジムがありますが、(よほど特殊なところでなければ)基本的な持ち物に関してはほとんど変わらないと思っていただいて大丈夫です。

ということで必須のものから、あれば便利なものまでご紹介します。

ジムへの持ち物

必須編

運動用シューズ

これがないと始まらない。

普通のスニーカーやランニングシューズでOK。
ヒールの高いもの、裸足、サンダルは危険ですのでNGだと思ってください。

室内履きが望ましいですが、ジムによっては「土足OK」や「レンタルあり」というところもあります。
通う予定のジムがどうなっているかは事前に要確認。
とはいえ「運動用シューズを使いまわすというのは…衛生面的に…ねぇ??」ということもあるので、個人の判断で。

スポーツウェア

運動をしやすい服装なら基本的にはOK。
女性の場合、露出が多すぎると何をどう頑張っても男性会員の目を引くので注意。

お手軽にTシャツ&ハーフパンツで行くもよし、ガチめにトレーニングウェアをセットアップで着こなすのも良し、です。
ただ、良くも悪くもトレーニングのモチベーションに影響を及ぼします。

パーソナルジムなんかではレンタルしているところもあります。しかもSNS投稿用?のためかわかりませんが、めちゃくちゃハイブランドのウェアを揃えているところさえあります。”映え”狙いといったところでしょうか。

ドリンク

運動には水分補給が絶対に必要です。
ジムには無料の冷水器、自動販売機や水素水サーバー(有料)があったりします。これも要確認。
多くの人は大きなシェイカーを持参して、それに水を入れてサプリメントを入れたりしています。

タオル

運動をすると汗をかきますね。とくに有酸素運動をする方には必須です。
また、シャワーを利用するようであれば大き目のタオルも。
フェイスタオルやバスタオルを無料レンタルしているジムもあります。こちらも衛生面で気になる方は自前のタオルを用意するのが良いと思います。

マスク

感染症対策のマスクの着用が必須となっているジムがほとんどです。
今となっては外出時に必ず持っていると思いますが、念のため。

ちなみに運動中でも快適に過ごせるマスクも発売されているので、呼吸を楽にしたい方は一考の価値はあります。が、ちょいと高めなのが玉に瑕。

会員証

これは言わずもがなですよね。
忘れると入れないところもありますので、注意してくださいねー。

私は「忘れた。家に帰ってまた来るの面倒なので今日は帰って寝る日にしよ」ってなるタイプ。

あると便利

イヤホン

ジム内にもBGMが流れていると思いますが、より集中する(自分の世界に入り込む)ためにイヤホンをする人が多いです。私もだいたいはイヤホンを付けてEDMを爆音で聞いています。
が、音楽聞きながら体全体でリズムとったりするとマジで恥ずかしいのでそれはやめたほうがいいと思います。

イヤホンを装着していることで「話しかけないで」というオーラを発することも出来るので、「話しかけてきてもいいのよ!!」精神を持ち合わせていない女性にはとくにオススメ。
大丈夫とは思いますが、パーソナルを受けているときはヤメておきましょうね。

ちなみに有線よりもワイヤレスが断然オススメ。
有線だと、色んなところに引っかかって「んなぁ!!!!」ってなることがけっこうあります。

着替え

ジム内のシャワー室を使わない予定だとしても、汗だくになると着替えが必要になってきます。
下着やTシャツは1セットは用意しておきましょう。

各種サプリメント

運動前、運動中、運動後にサプリメントを摂取するようであれば、それぞれ持参しましょう。
運動中にはEAAやBCAA、マルトデキストリン。運動後にはプロテインやグルタミンの摂取がオススメです。

トレーニングギア

パワーグリップやリストラップ、ベルト類はトレーニングの質を向上してくれるので、取り入れる方が多いです。

パワーベルトなどを貸し出しているジムもありますお。

スマートウォッチ

最近のスマートウォッチはWorkout中の心拍、消費カロリー、走行記録なんかも可視化してくれるものが多いです。
安価でも高機能なものも出てきているので、有酸素運動をする方にとっては大きな味方になること間違いなしでしょう。ただ「令和最新の!」とかいう謳い文句で売っているアマ〇ンのはやめたほうがいいかも。

ウェイトトレーニングをしている方にとっては、あってもなくてもいい気はします。

【女性】ヘアゴム

髪の長い女性が運動をするときは、ヘアゴムがあると便利。

フワフワしていたりジャラジャラした可愛らしいものよりも、シリコンゴムのようなシンプルなものがいいですよ。

【女性】シャンプー、リンス等

シャワー室があるジムにも、おそらくシャンプー類はあるかと思いますが、こだわりのシャンプーなどがある場合は持参したほうがいいかもしれません。

銭湯にあるような安いシャンプーで髪がゴワゴワになってしまうのはイヤですもんね。

パーソナルジムでは女性向けのアメニティを揃えているところもあるので、そちらも確認したほうが吉。

最後に

あれ、意外と荷物多いなって思いました?

多いんですよ。

準備が意外と面倒なので、ある程度簡素化させることがモチベーションを維持させるために重要になってきたりします。