【大流行】暗闇系フィットネスとは?オススメのジム紹介

暗闇系フィットネスをご存知でしょうか。

数年前に登場し、シェア爆発中のフィットネスです。

モチベーションが上がりゃーなんでもいいんだよ!!系のあれ。

どのようなコンセプトジムかというと

フィットネス×ストレス発散×非日常

日本ではまだ普及率が低めなジャンルではありますが、ハマる人にはマジでハマる!続けられる!痩せる!効果絶大なフィットネスなので、ここで紹介させていただきます。

ぶっちゃけモチベーションが上がれば何でもいいというのは真理です。めちゃくちゃ効果のあることでもモチベーションが発生しなければ効果もゼロですから。重量とモチベーションは上げたもん勝ちです。

暗闇フィットネスとは

読んで字のごとくですが、照明は暗く、大音量のBGMとスポットライトがキラキラ輝く非日常的な環境で運動をすることです。

例えば「クラブにトレーニングバイクが置いてあり、音楽に合わせてペダルを漕ぎまくる」という状況を想像すると分かりやすいかもしれません。

自宅ではそのような環境を作り出すことは出来ないが故に、非日常感を得ることができます。

その非日常的な環境で運動をすることに様々なメリットがあり、今や国内でも大人気のフィットネスとなってきています。

暗闇フィットネスの種類

  • 暗闇バイクエクササイズ
  • 暗闇キックボクシング
  • 暗闇筋トレ
  • 暗闇トランポリン
  • 番外編:暗闇ヨガ

意外と多く存在します。

暗闇ヨガに関しては他の暗闇系と違い、爆音でノリノリでやるわけではないので番外編としました。

ダグラス和馬挑発

減量においては有酸素運動を推奨しているわけではないですが、暗闇系についてはシンプルに楽しい

暗闇系のメリット

  • 周りの目が気にならない!
  • 非日常感でテンションブチ上がる!
  • 楽しく運動できてストレス発散になる!

周りの目が気にならない

暗闇ということで、周りはよく見えません。おまけに激しいワークアウトとなるケースが多いので、周りを見ている余裕がそもそもない場合が多い。

ちょっと体形にコンプレックスがあったり、激しく運動しているところをバッチリ見られるのが恥ずかしいという方にピッタリです。

非日常感でテンションブチ上げ

”非日常感”っていいですよね。暗闇で音楽が爆音で流れて、酒をあおりながら体を動かすクラブ。あれなんか手軽に非日常を味わえるいい例です。

クラブってだけで非日常なのに、+フィットネスですからね。

テンションが上がらないわけがない。

「あたしそういうの無理…」と言っている、そういった場に行ったことがないそこの貴方。あのアドレナリンが出まくるエキサイティングな体験をしてみてください。新しい自分に出会えるかもしれませんし、ボディメイクまで出来るんですよ。そりゃ人生変わっちゃいますよ。

楽しく運動出来てストレス発散に

楽しくて運動にもなることから、それがストレス発散になります。

ストレス社会で生きている現代人、ダイエットでさらなるストレスをため込むよりも、ストレス発散も兼ねてダイエット出来るほうが生活幸福度が上がるのは間違いありません。

「あんのクソ上司が!ハゲ!ぶっ飛ばす!」と思いながらエクササイズするもよし、単純に運動を楽しむもよし。

日々のストレスを脂肪を発散させましょう。

暗闇系のデメリット

  • シチュエーションが肌に合わない場合あり

シチュエーションが肌に合わない場合あり

  • やかましい音を好まない
  • 一人でやりたい

など、そもそもやり方の方向性にズレが発生している場合、たぶん1ミリも楽しくありません。

人を選ぶという点ではデメリットともとれそうです。

それはそもそも論なのでデメリットと言えるかも微妙ですよね。なにかデメリットあるかな~と探したところ、これくらいしか浮かびませんで、無理くりデメリットとしただけですすみません(陳謝)

暗闇フィットネスを提供しているオススメジム

誠意執筆中