【注意喚起】ジム内での盗撮行為など

もしかしてあなた、「ジムで無防備」ということはありませんか?

今回は女性にとってネガティブな記事になりますので、閲覧には注意してください。

注意喚起も含んだ大事な内容です。

この投稿をInstagramで見る

 

STEPHANIE(@vniel)がシェアした投稿

こちらのキレイな女性、ステファニーさんが投稿したTicktokに多くの注目が集まっています。

その動画がこちら

@vniel please be safe out here ladies.. i would have never thought this would ever happen to me but it did.. #fyp #citysports #foryoupage ♬ ANOTHER DAY – PARTYNEXTDOOR

要約すると

「ステファニーさんがトレーニングしているところを、男性会員に盗撮されていた」という話。

いるんですよ。そういうことするやつ。クソみたいなヤローが。

今回はそれに気付いた他の女性会員に、トイレで「あなたのことを撮影していた男がいた」と聞かされたことから発覚。

ステファニーさんは、ワークアウトの際には「快適だから」という理由でタイト目なトレーニングウェアを好んで着ているということでした。

あんこジト

たしかに運動しやすいし、実際に日本でもタイトなウェアを着用している女性は多いけど、男性に見せるためじゃない

盗撮被害者は多数存在

この動画のコメント欄には「私も経験あります」という投稿がたくさんありました。

多数の男女が出入りする場所であることや、露出が多めの服装をしている女性がいることもあり、そういった被害がたくさん出てくる理由もわかるといえばわかる。

露見していないだけで、泣き寝入りしている方も多数いらっしゃることでしょうし、これまで見つからずに盗撮してきて、今後もするクソ野郎もいることでしょう。

それが自分の通っているジムで発生したら、もう行きたくありませんよね。たとえ犯人がいなくなったとしても心境は良くないはずです。

こういった事案がある以上、普通の会員制ジムで女性が心から安心してトレーニングをするのはもはや難しいのかもしれません。

そのため、女性のみのジムをもっと増やすべきであるという意見が多数出ています。そりゃーそうでしょうね。

被害を避ける方法

  1. 自宅でトレーニング
  2. 女性専用のジムに行く

自宅でトレーニング

盗撮から逃れるという意味では自宅が一番安全です。「これ以上の策はない」と言えるほどに。

ただし、これは人をかなり選びます。

自宅トレーニングの難点は「トレーニング器具の購入が必要」「モチベーションの維持」「正しいトレーニング法を習得しなければならない」という点があります。

トレーニング器具の購入に関してはジム会費がかからない分、そんなに問題とはなりませんが、モチベーションの維持が本当に大変。正しいトレーニング方法の勉強や模索にもかなりの時間を要します。

なので万人にはオススメできません。それらをクリアできる方にのみ自宅でのトレーニングを推します。

一番オススメではありますが、自宅にカメラが仕込まれるとかいうさらに上のレベルの犯罪までは防げないので、そこまで心配であれば探知機で探すのがいいでしょう。ドラマにありますもんね、プレゼントされた人形の目がカメラでしたーwとかいうの。こぅわ。

女性専用のジムに行く

女性専用なら安心できる環境と言えます。

その場にいるのが全員女性であれば、そういった恐怖からは逃れられる可能性はかなり高いはず。

スタッフやトレーナーが女性ということもあり、女性特有の悩みに強いので「相談しやすい」「的確なアドバイスをもらえる」という、ボディメイクをする上でとても大きなメリットもあります。

現状として24時間ジムのように「どこにでもある」という状況ではありませんが、もし通える範囲にあるようであれば女性専用のジムを強くオススメいたします。

盗撮するやつが消えてなくなってくれるのが一番いいんですが、たぶんどこにでもいる。見つかってない、気付かれていないだけで近所のジムにもいる。